Mulberry / 桑の葉

桑の葉は日本で古くから健康維持に良いとして愛される伝統的なハーブです。
桑の葉が甘いものや炭水化物を食べたい時に役立ちます。
「健やかで美しくありたい」と願う方の為に
美味しく、手軽に飲める(食べる)桑の葉の商品を作っています。

Mulberry production areas and features桑商品ができるまで(自社製造製品 "桑寿" の製造工程。)
*工程の一部は変更になっています。

桑を育てる

Grow the mulberry桑を育てる

洋野町内の桑の葉生産者の皆様により丁寧に生産されています。太平洋から吹き付けるミネラル豊富な「やませ」と洋野町の日差しを浴び、育っています。

桑を育てる
桑の葉を収穫する
桑の葉を収穫する 桑の葉を収穫する

Harvest the mulberry桑の葉を収穫する

収穫時期は7月から9月までの3ヶ月間です。一本一本丁寧に手作業で葉を集めていきます。

桑の葉を洗浄する
桑の葉を洗浄する

Wash the mulberry桑の葉を洗浄する

異物等を除去しながら、手作業と目視で洗浄します。

桑の葉を殺菌する
桑の葉を殺菌する 桑の葉を殺菌する

Sterilize the mulberry桑の葉を殺菌する

高アルカリ水を使用し葉っぱに付着した雑菌等を除去していきます。

殺菌した桑の葉を再度洗浄する
殺菌した桑の葉を再度洗浄する

Wash the sterile mulberry again殺菌した桑の葉を再度洗浄する

再度洗い流し、より清潔な状態で次の加工へ送られます。

大豆を絞る
大豆を絞る 大豆を絞る

Boil the mulberry桑の葉をゆでる

桑の葉を短時間湯通しすることで、キレイな色になり、桑の葉に"はり"がでます。

トレイに広げて選別する
トレイに広げて選別する

It will be screened to expand the trayトレイに広げて選別する

乾燥用トレイに均一に桑の葉を広げていきます。

桑の葉を乾燥させる
桑の葉を乾燥させる

Drying the mulberry桑の葉を乾燥させる

遠赤外線とマイナスイオン効果のある乾燥機にて素材の味や風味を活かした低温乾燥をしていきます。

桑の葉を粉砕する
桑の葉を粉砕する 桑の葉を粉砕する

Grinding the mulberry桑の葉を粉砕する

乾燥した桑の葉を低温粉砕機にて粉末加工し、風味豊かな"桑寿"が出来上がります。

粉末までの過程
粉末までの過程

Process to the powder粉末までの過程

左:乾燥した葉
中:一次粉砕
右:二次粉砕

Mulberry production areas and features / 桑の産地と特徴

Mulberry production areas and features桑の産地と特徴

桑の葉は産地によって味や香りなどの特徴が異なります。
私たちは桑の葉の中でも特に美味しい、岩手県産とタイ産の桑の葉を厳選し、使用しています。
それぞれの国の「しぜんのめぐみ」を活かして、商品開発へとつなげています。

Japan日本

日本産は岩手県の最北端、太平洋に面した半農半漁の町、洋野町産のみを使用しています。ミネラル豊富な「やませ」が吹き込む海を望める場所に約2haの桑畑があります。かつては養蚕産業のカイコのための桑畑は今、「人の健康」のための桑畑として再生されております。ここで生産された桑の葉のみを使用しております。震災で得た「健康維持」への教訓は自給可能な桑製品へと形を変え、安全・安心を重要視し農薬不使用で製造しております。

日本産の商品をみる

Thailandタイ

桑は熱帯地域から温帯地域が原産と言われ、雨と太陽の光と暖かな気候を好みます。様々な地域の桑の葉を集め、厳選した結果、我々が選んだのはタイ産の桑の葉でした。桑茶に加工したときに、風味豊かで癖がなく口当たりも良い、とてもおいしい桑茶ができたのです。
"微笑みの国 タイ" 親日の国でも知られるこの国で、丁寧に栽培された桑の葉のみをできるだけシンプルに手を加えず、自然な形で製品にしております。

タイ産の商品をみる

Handwork手仕事

Handwork/手仕事

大自然の中で収穫した桑の葉を“自然の食品”にするため五感で向き合い、一つ一つ仕上げていきます。

Polite cultivation丁寧な栽培

Polite cultivation/丁寧な栽培

その地の風土や気候に合わせて桑の葉の自然な成長をお手伝いし、農薬不使用で栽培しています。