ミナミ食品のこと

しぜんのめぐみに、にんげんのすべて。

「しぜんのめぐみには、にんげんに必要なものがすべて揃っている」
わたしたちミナミ食品はそう考えています。
大自然の中で育った豊かな素材を、余すところなく皆様にお届けする為に、
探究と工夫を最大限活用し、安全安心はもちろん、
美味しくて健康を手助けする食品、食材を作っています。

Mind代表の思い

地域に仕事を作り、子供たちは元気で、勉強とスポーツに励む。そんな社会を作りたい。

当時私は地域のスポーツ少年団に携わり、野球や相撲、卓球などの指導をしていたのですが、ある日、人数的に野球チームが成立しない状況になり、驚愕します。

なぜ、こんなにも子供たちが減っているんだ・・・。

実は地域内での仕事が減り、出稼ぎを余儀なくされる人たちが急増したことが背景にありました。また、その後も引き続き少子化、高齢化が進み、さらに子供たちは減少していきます。

“仕事を作らねば・・・。”

これが創業の理由です。

今は、いわゆる「限界集落」という状況で、将来に対する不安は日に日に大きくなっている現状です。

昨今、当地域のみならず、日本のDNAに刻み込まれていいるかの如く叫ばれる「将来不安」

日本経済の成熟とともに、不況と人口減少、デフレなどを背景に、企業としてより一層の付加価値と差別化、工夫を必要とする時代だと考えています。

一方、インターネットが引き起こした情報革命以後、優れたテクノロジーが世に送り込まれたことで、一部で人の価値観に多様化が生まれ、新たな文化となり、驚くほど速く、スムーズに人類の発展、知の拡張に大きく寄与しています。

こうした状況を考えると、戦後型の経済成長と新たな価値観が融合する時期にあると考えています。この過渡期をどう捉え、どう向き合うか、事情は刻一刻と変化を遂げ、あらゆる「もの」や「サービス」が猛スピードで生まれては、消えていく。

インターネットを通じた最高の知への門が開かれ、望めば場所を問わず無制限に情報を獲得できる。あらゆる人と瞬時につながることのできる。こんな時代だからこそ、地方だからこそ、田舎だからこそ、創りだせる。やり方が必ずある。

地域を見つめ、人間に必要なものを備えている自然を見つめて、
自然の恵みと自然な食品をおいしく繋ぐお手伝いをさせていただきたいと考えております。

Our Business事業内容

Dried bean curdゆば

Dried bean curd/ゆば

昭和56年の創業時より岩手県産大豆にこだわり、変わらぬ製法で作り続けています。裏山深くから汲み上がるアルカリ性質の天然水(湧き水)で仕上げております。生ゆば、冷凍ゆば、乾燥ゆばの他、みそ汁やスープなどの商品を揃え、ほのかな甘みとしっかりとした豆の風味を大切にし製造しています。

詳しくみる

Mulberry桑の葉

Mulberry/桑の葉

ダイエットや高血糖、高血圧予防に良いとされ、注目を集める桑の葉。かつては養蚕のために栽培されていた桑の葉はいま、人の健康維持に役立つ素材として見直されています。癖がなく、おいしい桑の葉製品をぜひご賞味ください。

詳しくみる

Dry milling processing乾燥粉砕加工

Dry milling processing/乾燥粉砕加工

特殊セラミックから放射される遠赤外線とマイナスイオンの効果により、酵素が生きたまま乾燥できるため、素材の色や風味、栄養分を損なうことなく粉末に加工することが可能です。野菜や果物、魚介類、昆布に鰹節などの出汁食材まで、様々な用途に展開ができます。

Chicken farming養鶏

Chicken farming/養鶏

飼料をはじめ飼育環境に至るまで徹底した健康管理・衛生管理を実施し、およそ2ヶ月間鶏と向き合いながら若鳥に成長するまで飼育します。養鶏は洋野町の基幹産業の一つです。

Personミナミ食品の人

  • ミナミ食品の人
  • ミナミ食品の人
  • ミナミ食品の人
  • ミナミ食品の人
  • ミナミ食品の人

Company Profile会社概要

社名 株式会社ミナミ食品
代表者 代表取締役 南 一郎
創業 昭和56年7月
設立 平成19年8月23日
資本金 200万円
事業内容 ゆば関連製品の製造および販売事業
桑の葉関連商品の製造および販売事業
食品乾燥加工および食品粉末加工事業
養鶏事業(ブロイラー)
所在地 〒028-8802 岩手県九戸群洋野町大野55-38-8
URL http://www.minami-skh.com/
Mail info@minami-skh.com

Accessアクセス